RSS | ATOM | SEARCH
アノードは定期的に交換して下さい!

皆様、こんばんは! ブログは放置しておりまして・・・ 大変失礼致しました。

近況はというと・・・

6月に買った一眼レフニコンD7200(APS-C機)は、8月末にD750(フルサイズ機)に買い替えてしまい、益々カメラにハマっております。土日、平日問わず、結構色んな所へ撮影に行っております。あ、もちろんミンコタの出荷や修理はサボらずにちゃんとやっておりましすよ汗汗汗

ほぼ毎日カメラを持ち歩いておりまして、釣りで船に乗る時すら持っております。自分の写真は有りませんが、仲間の写真を撮ったり、帰りにどこかへ寄って写真を撮ったりと、カメラライフを満喫しております。昼間はかなり自由に過ごし、お仕事は夜中にといった感じでしょうか。少しずつ写真も公開出来たらよいな〜なんて思ってます。

修理の写真なども、今や全てD750で撮影しております。

さて、アノードジンクについてなんですが、修理でお預かりしますと、写真の様にアノードが真っ白な事が非常に多いです。そうですね、確率でいうと95%といった所でしょうか。これは、腐食防止、故障防止は勿論ですが、外観を綺麗に保つ為にも、是非定期的に交換して下さいエクステンション

上の写真の様に、真っ白毛になっても使用しておりますと、漏れなくハウジング-リア側から順番に腐食が進んで行きます。錆ではなく、腐食(電蝕)ですから、中も外も同時にどんどん錆びて行きます。せめて年に1回位は交換して下さいね!!!

それでは、ブログをサボってた事を反省しつつ、おやすみなさい!!!
author:支配人, category:トラブル事例, 00:14