RSS | ATOM | SEARCH
アノードジンク
皆様、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか? こちらは毎朝釣りをして、揚がってからはミンコタの修理やら改造やらの作業に追われておりましたが、とても充実し、楽しく過ごさせて頂きました。
あまり釣れなかったけど。。。

さて、皆様のミンコタエレキのペラに付いているアノードジンクの状態はいかがでしょうか? 電食で真っ白くなったまま使用してませんか?

アノードジンクは別名『防蝕亜鉛』『犠牲亜鉛』なんて呼ばれてますが、大切な部品を守る為に、自ら犠牲になって電食の餌食になってくれる訳です。

しかしながら、この英雄ともいうべき犠牲亜鉛が『犠牲』になるとどうなるか? 今度は当然部品の方へ魔の手が迫ってくる訳です。


放っておくと↑こうなります。犠牲亜鉛がこれ以上犠牲になれなくなると、今度はそのお隣のハウジングから順番に電食の餌食となっていきます。

更に進行すると、アーマチュア本体やハウジングセンターへも拡大してゆきます。

こうなる前に、アノードジンクは交換して下さいね!

ついでに書きますと、トレーラーにボートを載せている方は、トレーラーの各部につけられているボルト&ナットが同じ役目をします。従って、全部ステンレスに替えたりしては駄目ですよ〜 電食は偏って発生しますので、どこか1箇所だけ残してあとはステンレスなんてのも駄目です。全てとはいいませんが、ユニクロのボルト&ナットを要所要所に残しておきましょう!
author:支配人, category:トラブル事例, 14:07