RSS | ATOM | SEARCH
トラブル事例(アイパイロットケーブル断線)

他店購入のRT80SPが入院中して来ました。過去の修理内容にいくつか不備が有り、ついでに補修。

さて、アイパイロットケーブルが断線した模様で、ステアリング操作が出来たり出来なかったりという症状との事。

まずはユニットを外しまして、ステアリングモーターへ白黒線を直結します。とても元気に動きます。SPのステアリングモーターは12vと24v共通なので、テスト時は12vでokです。

次に、アイパイロットユニットの中蓋を外し、テスターの導通テストモードを利用して、7本の線の導通確認を行います。

オーナーさんの仰せの通り、黄色(ステアリング側では黒)のケーブルが断線してました。ケーブルを動かすと、ブザーが鳴ったり鳴らなかったりと、完全な断線症状が確認出来ました。

ユニットから15cm位の位置で7本まとめて切断し、新しいアイパイロット用ケーブルを1本1本接続。それから防水タイプの熱圧縮チューブを7本個別に付けまして、更に7本をまとめて極太の防水熱圧縮チューブへ収容して完成。

その他、シールキットと60インチ用コイルコードも交換要請があったので交換します。

依頼あれば工賃無料で修理はいくらでも行いますが、是非、ご自分でチャレンジしてみて下さい! お店の作業の質などもバッチリわかるので、是非ご自身の目で確かめてみては?! 至って簡単な構造ですから、きっと楽しさ倍増ですよ〜
author:支配人, category:トラブル事例, 17:35