RSS | ATOM | SEARCH
修理例1.症状『何か調子悪い』

最近では他店購入品も多数持ち込まれる様になりまして、こちらは当店では扱っていないRT80SPです。『何か調子悪い。すぐ止まる。全てオーバーホール、点検希望』との事でしたので、アーマチュアも全てバラしてオーバーホールと清掃、点検を行いました。

までは良かったのですが。。。コントロ−ルボードをチェックすると、電源ケーブルの熱圧縮チューブの根元側がめくれております汗 外してみると、案の定、海水浸入によって腐食しておりました。聞くと、コントロールボードは一度購入店で交換してもらったとの事でしたので、施工不良だった様です。

コントロールボードは一応正常作動しておりましたので、端子を清掃、研磨して、とりあえず今回は続投させました。電源ケーブルは完全に腐食しておりましたので、交換しました。

船側の取り付け方法がわかったので、コントロールボード側も、バッテリー側の丸型端子も完全防水に施工してお届けさせて頂きましたグッド
author:, category:トラブル事例, 15:29