RSS | ATOM | SEARCH
北九州で豪遊!
春にミンコタRT55SPをヤマハSR-X用に御購入して頂き、その後、サンキャット26Fでも使いたいとの事で、24V化改造にチャレンジされた北九州のKさんより御招待頂き、7/23(水)夜から24(木)の丸々1.5日お世話になって参りました。

水曜夜はKさんが経営されるお店にて宴。あっという間に時間は過ぎ、日付が変わり・・・月

翌朝は5時起床で釣り・・・ ではなくてゴルフ!

前にも後ろにも誰も居ない貸切2サムプレー。涼しい早朝時間帯でコース幅も広くてとても気持ちの良いゴルフでした。

他のプレーヤーがスタートする頃、我々のゴルフは終了。その後は釣りです。当初予定していたサンキャットの外洋側は残念ながら強風で荒れており、マリーナへ行って愛艇だけ見学。その後は高速道路で関門海峡のある門司方面へ向かいます。

関門海峡でタイラバをやらせて頂き、苦戦するもKさんは鯛をGET! ワタクシは沼津では有り得ない潮の速さに苦戦し釣れず。暑さも激しく、程々に撤収しました。


このKさん、ワタクシが、"完全にアイパイロットを使いこなすユーザーさん"の2人目です(他沼津に1名)。どうしても多くの方がスポットロックばかり使う中、オートパイロットとスパンカーを併用した流し釣りにて見事にボートコントロールをマスターしております。

『それくらい俺も・・・』と思う方もいらっしゃるかと思いますが、、、


左が九州、右が本州です。関門海峡は川の上流域並みに流れが速く、地形も複雑な為、洗濯機の中に居る様な複雑な海流が入り組んで、波立っております。写真でわかりますでしょうか? そして風は海峡の流れに対して真横ですびっくり それでもピッタリと流れに沿って船を横向きに流し、両舷で釣る2人の糸は垂直のまま。お見事です拍手拍手拍手拍手拍手


関門海峡入り口には海流を示す電光掲示板が有り、海流と方角が交互に表示されます。写真の通り、当日は7〜8ノット有りましたが、Kさんの操船するSR-Xから降ろすラインは常に真下に真っ直ぐ。

一見、スポットロックで止まっている様な錯覚を起こしますが、景色はかなりのスピードで流れ、また、タイラバ着底の瞬間(=つまり海底に触れた瞬間)、今度は陸と一緒にもの凄い速度で流れていってしまう為、ボケッとして居られません。Kさん何個もロストしてしまい、申し訳ありませんでしたショック

釣りの後は、何とKさんの豪邸に御招待頂き、シャワー浴びて、お昼寝、Kさんは寝ずに準備して頂き、焼肉パーティーとお世話になりっぱなしでした。最高に楽しい福岡でした。オモテナシに感謝感謝です。

ここまでアイパイロットを使いこなして頂いていると、嬉しいもんですね!


HIDE-BOATINGは夏期休業を頂きます。今日以降に頂きましたオーダーの出荷は8/1(金)以降の出荷とさせて頂きます。宜しくお願い致します。
author:, category:釣果, 14:36